http://kuragebk.blog59.fc2.com/ に移転しています。海月文庫
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インド・シッキムへの道のり 3
080219a.jpg080219b.jpgたまたま海月文庫にあった、藤原新也の「全東洋街道」を見ていて気付いた。インドに対する精神的な垣根云々・・・は1970年代に、座右の一冊だった氏の「メメントモリ」のせいで、インドに行けば何か「眼から鱗」的精神ショックを受けるのだ・・・みたいな自分の中の縛りの為だったようだ。「全東洋街道」の中のカルカッタの写真は、今のコルカタと大して変わらず、サダル・ストリートの乞食の様子も同じ・・・大勢の物貰いが(子供も含め)生活している。彼らを無視するのはホントにシンドイ訳です。皆で街角でチャイをのむ(Yさんは風邪で寝込んでいた)。街角には神さまがいっぱい。お花がいつも供えられている。道で寝ている犬の前にも花が一輪。
次回作品展:椿和生彫刻展「人の形」3月5日(水)?10日(月)
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。