http://kuragebk.blog59.fc2.com/ に移転しています。海月文庫
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友近 修作品展 3日目
100223a.jpg
今日も友近さんは在廊。絵を描いてました。
100223c.jpg
「アウトサイダーアートとかで分けるんじゃなくて、こうやって作品として見る。それでエエやん。」と淀テクのMちゃんが云うてくれました。ホントにそう思います。個展で見るとよけいに解り易い。淀テク、明日から香港で展示会だそうです。「僕も負けてられへんなあ・・・」と自転車に跨りました。ガンバレ!!!
100223b.jpg

昨日書いた「沈黙・孤独・秘密」の堀尾さんの文章を、もう一度読み直しました。以下(MEMOシリーズ:海月通信51号より)

この3つのキーワードと云うのはアールブリュット(生の芸術)と云う展覧会(NO?MA)の中で語られている言葉です。上手く本質を言い当てた言葉で、この人達は表現することだけで社会に対して何一つ語ることが出来ないのに、作品そのものだけで、深く人間の魂へ問いかける作品を提示している。この事がとても爽やかで気持ちがいい。「沈黙」とは自分の言葉で喋る事が出来ない結果沈黙に。「孤独」とは一人で人との共通項の無い位置にいて、しかも誰もマネの出来ないポジションにいる。「秘密」とは誰にもその作品の生まれてくる根元を語っていない。このようにして黙々と作品を作り続けているにも関わらず、作品そのものの魅力は反対に、沈黙も孤独も秘密も全部さらけ出しているウソの無い世界。

作家在廊日:初日は終日・後は「来れる日は来ます。」との事。近くなのでチョクチョク来られそうです。
アールブリッド・生の絵を御覧下さい。泉の一番近い処で水を汲む事が出来る人達の中のお一人です。

海月文庫作品展:「友近 修 作品展」フェルトペンの世界。2月21日(日)?2月26日(金)ぜひ御覧下さい。


☆海月文庫古書検索データ☆
海月文庫の在庫の一部(約1万冊)の在庫データが検索可能です。
毎日、データアップしています。
☆古本屋日記☆
海月通信編集長のツブヤキ・・・時々更新しています。









スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。