http://kuragebk.blog59.fc2.com/ に移転しています。海月文庫
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も本の仕事。書道の法帖篇
100202a.jpg
本とは関係ないけど・・・結婚した時(26年前)から愛用して2代目の皮むき器もいよいよダメに。3代目を手に入れた。これはホンマに優れモノです。これ以上の皮剥きに出会った事なし。NETで見つけて嬉しくなって4個購入「何十年使うねん」と言われた。
100202b.jpg
今日のブン。存在を消して、ぬくい所でズーット寝てます。「本の一つも運んでみい!」と云いたくなる。時々足元でいびきが聞こえたり、寝言やら足をジタバタ・・・走ってる夢か?ところが「あ」がコートを着るやいなや、飛び起きる。散歩とご飯の時だけ凛々しいのだ。
100202c.jpg
「聞く」展のJさんの作品。彼女の作品が「たくさんのふしぎ」3月号ふろくに登場。海月文庫にももうスグ到着予定。発売は2月5日予定だそうです。オメデトウゴザイマス!

海月文庫はNET販売なので、メールのやり取りが基本的なのだが、ターマに電話で問い合わせがある。
「日本の古本屋」のデータで見たのですが・・・パソコン初めてなので・・・そこで注文の仕方を丁寧に指導する「あ」。「書名聞いた?」「いや。練習してもろた方がエエやろと思た。」3日後やっと注文が入ってくる。又電話。「あのー注文したのですが・・・」「メールでお返事したので、それで良ければ返信下さい。」「いや・・・その返信が判らんのです。」又も丁寧に指導する「あ」。昔なら電話一本で済んだのに、便利か不便か判らんなー。そやけど探し本が直ぐ見つかるのはヤッパリスゴイデー。「あっ又電話やー」

次回海月文庫作品展:「友近 修 作品展」フェルトペンの世界。2月21日(日)?2月26日(金)ぜひ御覧下さい。

海月文庫のお店「古書のページ」本を探すならこちらで。担当「あ」
古本屋日記も時々更新しています。
古書データベース
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。