http://kuragebk.blog59.fc2.com/ に移転しています。海月文庫
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古本屋の海月文庫の一日。
091125c.jpg
詩と版画がもたらしたモノ展より「筆の森」こしだミカさん。シルク布に描かれた、真摯に絵に取り組む仲間?詩と版画「ナマコ婆ァへの道のり」は残一冊になりました。夜中に「ナマコ」のTVを見て、その省エネぶりに、こしださんが云いたいのはこれかーと妙に納得しました。
091125a.jpg
詩と版画がもたらしたモノ展より「青い詩」西尻幸嗣氏。「今までになく、とても自由な気持ちで作業が進み、出来た絵は前時代的な古色蒼然としたものでしたが、本来それが自分の好きな肌合いなのだと気付きました・・・」とコメントを寄せてくれました。
091125b.jpg
実に楽しそうに本棚を並べ替えるS氏から、決して不要ではない本を預かり次の誰かに手渡す・・・仲介業ですね。古本屋は。10年ぶり位なのに、パッとその頃が蘇る。「ああ仕事を続けているって事だなあ。」と思いました。帰り道、車の中から夕日の淀川の土手。

★次回海月文庫作品展:西尻幸嗣作品展「タルホ木版キネオラマ」12月2日(水)?12月7日(月)
乱歩に引き続き今年は「タルホ」の世界をくり広げます。超人ユキツグ氏は今も彫り続けてます。ガリガリ・・・

★同時開催:「勝手に架空社展」架空ではなく、本当にある出版社の絵本展示販売。大型本・小川未明シリーズをはじめ、こしだミカさんと架空社社長お勧めの絵本です。

タウンポート祭り「干支イラスト・寅」まだまだ受け付けています。葉書サイズ2枚以上10枚以内。
海月文庫までヨロシクね!年末のインターネット投票で一位賞金をゲットしよう!










スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。