http://kuragebk.blog59.fc2.com/ に移転しています。海月文庫
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インド・シッキムへの道のり 39
080728a.jpg080728b.jpgダージリン駅で蒸気もくもくのトイトレインを写していたら、ケッタイな外人のオジサンがインド人の女の子と「キャノン・キャノン・キャノン」と云いながら近寄ってきた。どうやら、観光に来てデジカメ(キャノン)のバッテリーを宿に置いて来た。と云っている。これは・・・ヤバイ・・・やはりバッテリーを貸せと言い出した。「私のとは種類が違う!」と丁重にお断りしたが、そんな事は無いと食い下がる。自分は船乗りで日本にも行ったとか・・・益々怪しい。一枚撮るだけ・・・とついに押し切られる。こちらは4人相手は2人。皆に「何かあったら走ってな。」と頼み、結局5・6枚撮影して渋々返してくれた。ドキドキやった。写真左:インドの板壁。
海月文庫次回作品展:四回シリーズ「小屋展」9月22日?28日 「小箱」→「小道」→「小瓶」の最後を締めくくる「小屋展」です。28日は3:00?タウンポートまつり:年賀イラスト「牛」2枚以上後持参下さい。どなたでも御参加下さい。作品大募集!
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。