http://kuragebk.blog59.fc2.com/ に移転しています。海月文庫
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに休みを取り神戸わたくし美術館へ。
080604a.jpg080604b.jpg6月25日までの「椿和生の世界」を見に遠足。しつらいと作品の作り出す空間の緊張感を見て欲しい・・・そんな気持ちからご自宅を美術館に開放。自分で見つけた作家・作品を追っかけてコレクション。案内状の最後の言葉「作家の画歴はあえて記さないし必要もない。作品そのものが作家の全てである。」の一言どおりにいろんな作家をエネルギッシュに集めておられるのです。氏の趣味の一つに「闘画」と云うのがあるらしい・・・ハッキリものを云う姿は画廊泣かせやろなー。愛すべき傑物のお一人です。海月文庫から十三に行く道筋に小さな靴の修理屋さんが有る。以前からお客さんになりたかったが、ビーサンか運動靴しか履かない二人・・・「あ」がお気に入りのB社のサンダルの減り具合を見せると、快く修理「裏のゴム厚い目にしといたで、まだ暫らく履けるなあー」ホンマ、エエ感じです。
次回海月文庫作品展:「梅雨のエロス展」。6月7日(土)?13日(金)合同展です。御参加お待ちしております!!!
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。