http://kuragebk.blog59.fc2.com/ に移転しています。海月文庫
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はハードで楽しい刺激的な一日
080326a.jpg080326c.jpg朝から本の買取に出かけ、国立国際の近くだったのでアボリジニの作家「エミリー・ウングワレー展」を見に行く。海月文庫の二人ともガーンと打ちのめされる位の衝撃!1996年86歳で亡くなるまでの10年くらいの間に制作された絵画で、西洋絵画などの影響が全く無いところで生まれた。4月13日まで。その後搬出に訪れた永田さんに便乗して神戸へ堀尾さんの搬出・次回打合せ。アトリエ2001・メタモルフォーゼと激しく動き回る。「エミリー・ウングワレー」はアール・ブリットに繋がる描き方。コンセプトや意味が無く、ただそこに存在する凄さだと思う。3月は椿さん・堀尾さん・永田さんと激しいエネルギーだった!
お知らせ:朗読会「甘やかな十字架」が、星みずく主催で行われます。29日(満席)・30日14:00の部・17:00の部(空席残少)です。入場料1000円ご興味のある方は海月文庫まで。DM写真左。
次回海月文庫作品展「縫う展」4月1日(火)?6日(日)11:00?7:00最終日5:00まで。
26名+ゲリラ参加。ぜひ御覧下さい。

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。