http://kuragebk.blog59.fc2.com/ に移転しています。海月文庫
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インド・シッキムへの道のり 24
080317a.jpg080317b.jpg明日は旧正月で修行僧も皆家に戻る。昨日まで御開帳の曼荼羅も片付けた祭りの後にたどり着いたシッキムの街。ここに入るには許可証がいるし一度出たら後半年は許可が下りない。ネパール・ブータン・チベットとの国境にあるためシッキム王国は古くから統治者が変わり今はインドの州になっている。インド政府は国境を守るためにスゴイ山の中にも、学校を作り道路・電気をひいている。おかげでペマヤンツェの街にたどりついた。鶏インフルの消毒が丹念に行われているがよく見ると裸足。ここからヒマラヤ山脈の東のはしのカンチェンジュンガが望めるはず・・・の予定。
次回の作品展「SANPO Exhibition?」堀尾貞治×永田 収 散歩と表現の続編新たな場所を求めて・・・3月19日(水)?3月24日(月)最終日5:00まで。海月文庫へぜひお越し下さい。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。